◆大分労働局長登録 有効期間2024年3月30日

 当教習所では、建設・運輸・製造などに従事、また、それらの仕事に就こうとしている方のために、必要な技能(車両系・移動式クレーン・玉掛け・高所作業車・フォークリフト等運転)を習得できるよう実技教習、技能講習、特別教育及び安全衛生教育を実施しています。
技能を習得・向上させ労働災害の防止に役立てましょう!

◆事業主の皆様、助成金制度をご存知ですか?

都道府県労働局(助成金センター)が行っている建設労働者確保育成助成金制度をご利用いただけます。
従業員に対して技能を習得・向上させるために技能講習等を受講させた場合、講習料の一部と 賃金(日当)の一部が助成されます。

◆補講料金

H26.04.01より
 学科及び実技試験不合格者に対して行う補講料が、
 学科補講 1時間 2,000円
 実技補講 1時間 2,000円 必要になります。

◆お知らせ

R4.6.8
令和4年2月の法令改正により、令和5年4月1日より、職長等教育が必要となる業種に、これまで対象外であった「新聞業、出版業、製本及び印刷加工業、食料品製造業(うま味調味料製造業及び動植物油脂製造業を除く)」が加わります。この改正により、全ての食料品製造業が職長等教育の対象となります
R4.2.3
2022年(令和4年)年間計画表を掲載しました。    受講資格をご確認の上受講申し込みを、お願い致します。また、法令の改正に伴い修了証に希望される方は、旧姓の併記ができるようになりました。             
R3.2.15
   年間講習計画及び受講料一部改訂について     2021年(令和3年)年間計画表を掲載しました。    受講資格をご確認の上受講申し込みを、お願い致します。                                令和3年4月より受講料の一部(車両系整地技能講習・小型移動式クレーン技能講習・小型車両系特別教育)が変更となっております。                   また、新型コロナウイルス感染防止のため、受講の際はマスクの着用をお願いいたします。
R2.3
移動式クレーン免許教習について                従前は、学科試験申請を代行しておりましたが、令和2年4月より取りやめとさせて頂きます。 誠に勝手ではございますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
H31.1
 本籍確認及び準中型免許による免除について     2017年4月以降の講習等については、法令改正に伴い本籍地確認書類の提出は必要ありません。また、自動車運転免許(準中型)による免除も一部あります。 詳しくは、受講資格一覧をご覧下さい。

技能講習・実技教習一覧はこちらから(PDF版)2022年度年間計画表 こちらのボタンから印刷してください。
       (令和4年度年間計画表 令和4年4月〜令和5年3月まで


技能講習・実技教習一覧はこちらから(PDF版)講習料金表 令和3年4月以降の講習料金です。

技能講習・実技教習一覧はこちらから(PDF版)受講資格一覧 こちらのボタンをクリックしてください。  

技能講習・実技教習一覧はこちらから(PDF版)受講申込書 上記日程、受講資格をご確認の上記入してください

◆ 技能講習・実技教習 月間日程表一覧

 月毎の技能講習・実技教習日程については、クリックすると表示されます。
2022年度(令和4年) 月間日程表
令和4年4月日程表
令和4年5月日程表
令和4年6月日程表
令和4年7月日程表
令和4年8月日程表
令和4年9月日程表
令和4年10月日程表
令和4年11月日程表
令和4年12月日程表
令和5年1月日程表
令和5年2月日程表
令和5年3月日程表